2013極真祭 注目選手と樋口恵士師範代の目

注目選手と樋口恵士師範代の目

樋口恵士師範代が独自の視点で注目ポイントを挙げております。
一部期待の選手には助言もはいっております、ご了承ください。

動画が試合の一部分しか無いものも有りますが、故意に編集したわけではなく、撮影の都合上、動画自体が有りません。ご了承ください。

100 高橋円香
(山形支部)

型 12~17歳女子(13名)優勝者。型稽古のお手本に。

型(撃砕小)型(観空)

99 宮地ちひろ
(京都支部)

弟の聡太郎君との姉弟は近畿本部では抜群に型が上手い。稽古の積み重ねが組手の実力向上にもつながるようにしたい。

型(撃砕小)型(観空)

団体型
香川支部

新しい試みで来年以降期待したい。

型(撃砕小)

529 大秦零司
(京都支部)

近畿本部で最も強い中学生。反則をしない事と力に対して力で対抗しない事が重要。

1回戦2回戦

597 林出菜月
(奈良支部)

体全体を使っての力の出し方と突きの連打が魅力。

決勝

610 臼田悠希
(大阪なみはや支部)

今大会のMVP。20歳まで年間平均4㎏ずつ体重を増やす努力を。今後も要注目。

3回戦 準決勝 決勝

628 大澤佳心
(城西世田谷東支部)

16歳・17歳男子選抜無差別級(14名)優勝者。1回戦では周りの先生方も注目の動き。左右の蹴りの繋ぎが速い。昨年このカテゴリーで活躍しウェイト制軽重量級で優勝、準優勝した上田幹雄君や石崎恋之介君に続き一般部での活躍を期待したい。

1回戦 決勝

630 桑瀬隼弥
(京都支部)

近畿本部で最も強い高校生。卒業しても今と変わらず空手の稽古ができる環境の構築を。20歳を超えると急に強くなる予感。

1回戦

635 中野遥
(宮崎支部)

素晴らしい組手。彼女が想い描いているであろう世界観が好き。

2回戦 準決勝 決勝

763 小田幸奈
(広島県支部)

蹴りと突きの繋ぎが良い。顔面殴打を頻繁にもらうのは相手だけの問題ではなく、自身の防御の未熟さと顔面攻撃に対する意識の欠如と捉えた方が成長する。

準々決勝 準決勝

2013極真祭の各動画

動画が試合の一部分しか無いものも有りますが、故意に編集したわけではなく、撮影の都合上、動画自体が有りません。ご了承ください。

16歳・17歳男子選抜無差別級
1回戦
桑瀬隼弥(京都支部)VS 垣内克海(兵庫・大阪南支部)
大澤佳心(城西世田谷東支部)VS 柳谷将太(福岡県西支部)
決勝戦
名久井啓(茨城県常総支部)VS 大澤佳心(城西世田谷東支部)
15歳男子選抜無差別級
3回戦
臼田悠希(大阪なみはや支部)VS 砂本章之介(福岡県西支部)
準決勝
中山誠次郎(愛媛支部)VS 臼田悠希(大阪なみはや支部)
決勝
臼田悠希(大阪なみはや支部)VS 松崎圭(広島県支部)
12歳男子+50㎏級
1回戦
中島幹太(宮崎支部)VS 大秦零司(京都支部)
2回戦
相川晃弘(横浜川崎支部)VS 大秦零司(京都支部)
3回戦
相川晃弘(横浜川崎支部)VS 田中瑠衣(福島地区)
準決勝
黒木大樹(宮崎支部)VS 高橋扶汰(東京城北支部)
女子無差別級
準々決勝第1試合
田崎佑麻(広島県支部)VS 田中千尋(北大阪支部)
準々決勝第2試合
島田慧巳(本部直轄浅草道場)VS 砂原祥子(東京城北支部)
準々決勝第3試合
横山友美(広島県支部)VS 加賀谷美憂(東京城北支部)
準々決勝第4試合
小田幸奈(広島県支部)VS 太田菜月(本部直轄西多摩道場)
準決勝第1試合
田崎佑麻(広島県支部)VS 島田慧巳(本部直轄浅草道場)
準決勝第2試合
横山友美(広島県支部)VS 小田幸奈(広島県支部)
決勝
田崎佑麻(広島県支部)VS 横山友美(広島県支部)
15~17歳女子選抜無差別級
2回戦
中野遥(宮崎支部)VS 藏谷みづき(大阪なみはや支部)
準決勝
中野遥(宮崎支部)VS 佐伯奈々(兵庫・大阪南支部)
決勝
中野遥(宮崎支部)VS 溝畑まひる(城西世田谷東支部)
12~14歳女子+45㎏級
決勝
林出菜月(奈良支部)VS 加藤優果(城西世田谷東支部)
型 18歳以上女子
決勝(五十四歩)
吉岡可菜(大阪東南支部)
型 12~17歳女子
予選(撃砕小)
高橋円香(山形支部)
宮地ちひろ(京都支部)
決勝(観空)
高橋円香(山形支部)
山本直緒(奈良支部)
宮地ちひろ(京都支部)
石井陽菜(千葉県北支部)
団体型
撃砕小
神田航雅 神田凌雅 平田奈々 藤井咲帆 藤井虹帆(香川支部)

ご意見やご感想は、極真会館 近畿本部直轄滋賀道場 運営部までお寄せください。

▲ページトップへ